鞠莉「ついにできたわ!Aqoursを攻略できるVRゲームが!」

1 :名無しで叶える物語:2019/06/30(日) 21:14:05.31 ID:euWuOLPN.net
鞠莉「ということだから梨子、善子 あなた達に体験してみてほしいのでーす!」

善子「なんていうか技術と資金をそんなものに投じていて大丈夫なの?」

鞠莉「技術はまぁ… でも資金はマリーのポケットマネーなので問題ナッシング☆」

梨子「さすが鞠莉さん…」

善子「仮にも理事長職に就いてる訳だしお金ももらってるのね…」

鞠莉「そういうこと☆」

鞠莉「じゃあどっちが体験してみる?」

2 :名無しで叶える物語:2019/06/30(日) 21:15:04.46 ID:M+mez7r4

梨子

3 :名無しで叶える物語:2019/06/30(日) 21:15:59.63 ID:euWuOLPN

ところどころで選択肢が出ます
そこは選択肢の番号をとってもらう形で先に2個とった選択肢を採用します

4 :名無しで叶える物語:2019/06/30(日) 21:18:11.01 ID:j6A5ZsHT

まさか本当に書いてくれるとは。あなたが神か

5 :名無しで叶える物語:2019/06/30(日) 21:20:17.24 ID:euWuOLPN

善子「ところでゲーム機とスクリーンはどこ?」

鞠莉「そんなものはないよ?」

梨子「え? じゃあどうやって?」

鞠莉「このカプセルに入るとそのままゲームの世界に飛べるよ」

善子「ほんとにすごいわね…」

参加する方
1.善子
2.梨子

6 :名無しで叶える物語:2019/06/30(日) 21:20:44.94 ID:j6A5ZsHT

2

7 :名無しで叶える物語:2019/06/30(日) 21:21:32.50 ID:wTHzYpNj

とあるスレのリベンジも兼ねて2

8 :名無しで叶える物語:2019/06/30(日) 21:25:23.60 ID:euWuOLPN

梨子「じゃ、じゃあわたしが!」

鞠莉「oh じゃあ梨子の立候補ね!」

善子「リリーが積極的なんて珍しいわね」

鞠莉「じゃあその中に入って 少ししたら始まるわ」

梨子「これかな? よいしょっと」

9 :名無しで叶える物語:2019/06/30(日) 21:26:47.90 ID:+jE6fh0L

死ぬと現実でも死にそう

10 :名無しで叶える物語:2019/06/30(日) 21:33:21.53 ID:euWuOLPN

鞠莉「梨子 聞こえてる? そしたら中のフルフェイスのヘルメットをかぶって」

梨子「えっと これかな?」

梨子「できました!」

鞠莉「そしたら始まるから楽しんでね チャオ♪」

善子「ヘルメットだけでよかったんじゃ…」

鞠莉「こまかいことはいいの」

鞠莉「それに目の前でヘルメット被って独り言言ってる梨子とか見たい?」

善子「んー それはそれで… 面白いかも?」

鞠莉「善子がやってても見られちゃうんだよ?」

善子「ヨハネ! たしかにそれはイヤね…」

11 :名無しで叶える物語:2019/06/30(日) 21:36:48.02 ID:euWuOLPN

善子「ところでヨハネたちは待ってる間なにするのよ?」

鞠莉「ふふふ そんななにもないわけないじゃない?」

鞠莉「体験させたいだけならどちらかだけ呼べばよかったんだしさ」

善子「まぁそうね もったいぶらないで教えてよ」

鞠莉「マリーたちはスクリーンで梨子のゲーム状況を三人称視点で鑑賞しマース!」

善子「おぉぉ! すごい! もう色々ツッコむのもやめるわ!」

鞠莉「じゃあ 早速見てみましょ☆」

12 :名無しで叶える物語:2019/06/30(日) 21:43:51.55 ID:euWuOLPN

GM「あなたは桜内梨子さんですね」

梨子「はい」

GM「物語はあなたが浦の星女学院に転入してくるところから始まります」

GM「舞台は浦の星女学院とその周りの施設、登場人物はAqoursのメンバーが主です」

GM「それぞれに縁のある場所、人物は登場することがあります」

GM「操作方法はありません 基本的にそのまま思ったことがゲーム世界に反映されます」

GM「ただし実際の世界で実現可能な範囲のものだけになります」

GM「それ以外は妄想として処理されますので悪しからず」

GM「このゲームはフィクションです またR18規制となっています」

GM「それではいってらっしゃい」

13 :名無しで叶える物語:2019/06/30(日) 21:49:22.27 ID:euWuOLPN

梨子「あっ わたしの家のベッドだ!」

梨子「新学期の朝みたいね そっか〜 なんか緊張するな」

梨子「いつも千歌ちゃん家で千歌ちゃんを呼んでから一緒に登校してるけど…」

梨子「まだ転入生の挨拶をしてないってことは千歌ちゃんはわたしのことを知らないかも…?」

どうする?
1.そのままバス停へ
2.千歌の家のインターホンを押して呼び出す

14 :名無しで叶える物語:2019/06/30(日) 21:50:02.35 ID:hz9OxONd

2

15 :名無しで叶える物語:2019/06/30(日) 21:50:17.32 ID:S1s1vyEL

2

16 :名無しで叶える物語:2019/06/30(日) 21:51:42.49 ID:euWuOLPN

善子「あれ? リリーの部屋がかなり忠実に再現されてない?」

善子「マリーは行ったことあったの? てかよくこんなに作り込めたわね」

鞠莉「あら〜? そういうヨハネは行ったことありそうな言い方ね」

善子「な! あれよ!ライラプスの件で!」

17 :名無しで叶える物語:2019/06/30(日) 21:53:17.99 ID:euWuOLPN

善子「あら? リリーがもう千歌の家に行くみたいよ?」

鞠莉「ほんとだわ 結構積極的なのね」

善子「ねえ まだ千歌はリリーのこと知らないんじゃないの…?」

善子「大丈夫なのかしら」

鞠莉「まぁ黙ってみてましょ」

18 :名無しで叶える物語:2019/06/30(日) 21:59:45.07 ID:euWuOLPN

梨子「おはようございます 千歌ちゃんいらっしゃいますか?」

美渡「はーい あれ?あなたは?」

梨子「隣に越してきた桜内梨子と申します。」

梨子「同じ学校の2年生だとうかがったので一緒に登校できたらいいな なんて」

美渡「なるほど! ちょっとまっててね!」

美渡「千歌〜! お隣の梨子ちゃんが来てるよ!」

19 :名無しで叶える物語:2019/06/30(日) 22:14:28.57 ID:euWuOLPN

千歌「は〜い」

梨子「おはよう 千歌ちゃん」

千歌「わわっ はい そーです 千歌です!」

梨子「 あっ そうだよね ごめんね わたしは桜内梨子」

梨子「今年から浦の星に通うことになった2年生なの よろしくね」

千歌「そーなんだ! よろしくね 梨子ちゃん!」

千歌「それにしても浦の星に転校生がくるなんて!」

千歌「どこから来たの?」

梨子「東京の音ノ木坂から」

千歌「え!? あのμ’sのいた音ノ木坂?」

千歌「ねぇねぇ μ’s知ってる?」

なんと答える?
1.知らない
2.知ってる

22 :名無しで叶える物語:2019/06/30(日) 22:24:34.77 ID:euWuOLPN

梨子「うん 知ってるよ 伝説のスクールアイドルのμ’sだよね」

千歌「そーそー! すごいよ梨子ちゃん!」

千歌「まさかチカがスクールアイドルやりたいって思ってるところにあのμ’sの母校からの転入生が来るなんて!
キセキだよ〜!」

千歌「あっ まさか梨子ちゃん とーきょーでもスクールアイドルを!?」

梨子「それはやってなかったかな… わたしは地味だし…」

21 :名無しで叶える物語:2019/06/30(日) 22:17:08.08 ID:M+mez7r4

2

20 :名無しで叶える物語:2019/06/30(日) 22:16:15.70 ID:KLO6H1X1

2
ifに突き進んでいけ

23 :名無しで叶える物語:2019/06/30(日) 22:28:25.22 ID:DG4Gr5TS

これは期待

24 :名無しで叶える物語:2019/06/30(日) 22:29:30.06 ID:euWuOLPN

千歌「えー! そんなことないよ!」

千歌「梨子ちゃんかわいいし あか抜けてるし!」

千歌「チカもこれからスクールアイドル始めたいんだけど一緒にやってくれないかな」

梨子「えぇっと…」

1.入る!
2.お断りします
3.考えておくね

25 :名無しで叶える物語:2019/06/30(日) 22:30:24.19 ID:KLO6H1X1

3

26 :名無しで叶える物語:2019/06/30(日) 22:33:08.07 ID:S1s1vyEL

3

27 :名無しで叶える物語:2019/06/30(日) 22:39:27.86 ID:euWuOLPN

梨子「えぇっと 魅力的なお誘いなんだけど…」

梨子「もう少し考えてみるね ありがとう」

千歌「そっか〜 残念! でもでもNGって訳じゃないもんね!」

千歌「もっとスクールアイドルのみりょくを知ってもらって是非一緒にやってもらおう!」

千歌「っていうことでいつでも入る気になってもいいように連絡先を交換しよ〜!」

梨子「うん よろしくね 千歌ちゃん」

千歌「チカもよろしくね」

28 :名無しで叶える物語:2019/06/30(日) 22:45:41.69 ID:euWuOLPN

善子「あら 連絡先ゲットしたわね 幸先いいんじゃない?」

鞠莉「そうね このままちかっちを攻略するのかしら?」

善子「というかゲームでも突然来たリリーをスカウトするなんて千歌もなかなかね」

29 :名無しで叶える物語:2019/06/30(日) 22:54:16.75 ID:euWuOLPN

梨子「あっ 向こうから来るのは…」

曜「千歌ちゃん!おはヨーソロー!」

曜「あれ?その子は?」

千歌「曜ちゃん おはよ〜」

千歌「チカのお隣に引っ越してきた梨子ちゃんだよ」

梨子「桜内梨子です よろしくね」

曜「渡辺曜であります! よろしくお願いします!」

30 :名無しで叶える物語:2019/06/30(日) 23:37:02.07 ID:euWuOLPN

千歌「梨子ちゃんはね〜 音ノ木坂から来たんだって!」

曜「あー 最近千歌ちゃんが言ってるあの?」

千歌「そう あの! μ’sがいた音ノ木坂!」

曜「へ〜 すごいね!」

千歌「そうだよ! キセキだよ〜!」

千歌「でもすぐには入ってくれないんだって…」

曜「そもそもまだ部もできてないしね…」

千歌「あっ そうだった! 早く申請しないと!」

31 :名無しで叶える物語:2019/07/01(月) 00:07:34.52 ID:8UWs3Qqv


好感度的なものとか可視化できた方がいいかな?
他にもゲームとしてこれはあった方がいいってものがあったら教えてください

32 :名無しで叶える物語:2019/07/01(月) 00:11:30.15 ID:3STMqtgM

可視化しないとうるさい人湧きそう

33 :名無しで叶える物語:2019/07/01(月) 00:33:59.73 ID:8UWs3Qqv

じゃあ毎晩夜に確認できる形にしようと思います

34 :名無しで叶える物語:2019/07/01(月) 00:36:46.95 ID:nxNnnHiB

しいたけ「がんばってるみたいだね、にぃに♪」

35 :名無しで叶える物語:2019/07/01(月) 00:37:44.51 ID:8UWs3Qqv

梨子「ふぅ あっと言う間にお昼休みだな」

梨子「どこか行こうかな」

行き先
1.教室にとどまる
2.生徒会室
3.理事長室
4.図書室
5.1年生の教室
6.3年生の教室
7.プール
8.体育館
9.校舎裏
10.屋上

36 :名無しで叶える物語:2019/07/01(月) 00:38:47.72 ID:fPqrZja9

5

37 :名無しで叶える物語:2019/07/01(月) 00:38:53.94 ID:3STMqtgM

4

38 :名無しで叶える物語:2019/07/01(月) 00:39:13.13 ID:eyO9qy2q

4

39 :名無しで叶える物語:2019/07/01(月) 00:48:22.33 ID:8UWs3Qqv

梨子「よし!図書室に行こう!」

梨子「なるべく早くメンバーと出会っておいた方がいい気がするし」

梨子「きっと花丸ちゃんがいるはず…」

梨子「ここだ あれ?花丸ちゃんとルビィちゃんもいる」

梨子「どうしようかな」

どうする?
1.ほかのところにいく>>35 参照
2.入って声をかける
3.入って本を読む

43 :名無しで叶える物語:2019/07/01(月) 00:50:09.46 ID:eyO9qy2q

2

47 :名無しで叶える物語:2019/07/01(月) 01:28:47.12 ID:8UWs3Qqv

梨子「本って言っても雑誌かな… 一応図書室にもあるか確認しておきたくて」

花丸「雑誌ならあっちの棚にあるずら」

花丸「さすがに週刊誌はないけど」

梨子「大丈夫! ほんとだ アイドルの雑誌とかもあるんだね」

ルビィ「スクールアイドルの雑誌もありますよ!」

花丸「それはルビィちゃんのお気に入りずら」

梨子「なるほど わたしもスクールアイドル気になってるんだよね」

ルビィ「そうなんですか!」

ルビィ「ルビィはやっぱりμ’sが好きです! もちろんいろんなグループもチェックしてます」

ルビィ「でもなかなかμ’sに匹敵するグループは出てこないなぁって思ってて」

ルビィ「ここの学校にはスクールアイドル部ないんですよね…」

梨子「そうなんだ ちょっと残念だね」

梨子「でも新しく作られるかもよ?」

ルビィ「梨子さんが!?」

梨子「いや わたしではないんだけど…」

49 :名無しで叶える物語:2019/07/01(月) 02:03:23.96 ID:8UWs3Qqv

梨子「もう下校時間かぁ どうしようかな」

どうする?
1.千歌とともに帰宅
2.校内を見回る 行き先は>>35参照

53 :名無しで叶える物語:2019/07/01(月) 02:08:04.70 ID:3STMqtgM

じゃあ>>51と同じ

61 :名無しで叶える物語:2019/07/01(月) 02:27:08.85 ID:8UWs3Qqv

善子「ちょっと この曜かなりツンツンしてない!? こんな感じだっけ!?」

鞠莉「みんなおんなじ難易度じゃつまらないでしょ?」

鞠莉「もともとの攻略難易度はもちろん 誰を攻略中かによってもほかの子の態度が変わったりするわよ?」

善子「意外と難しいのね… ハーレムエンドとかは難しそうね…」

鞠莉「まぁやり方次第ではあるとは思うけど…」

善子「なんにせよかなり細かく作ったのね…」

65 :名無しで叶える物語:2019/07/01(月) 02:43:00.67 ID:8UWs3Qqv

梨子「曜ちゃん怖かったな…」

梨子「1日の終わりには好感度がわかるんだよね 確認してみようっと」

72 :名無しで叶える物語:2019/07/01(月) 03:12:04.61 ID:3STMqtgM

2

105 :名無しで叶える物語:2019/07/01(月) 14:24:09.18 ID:8UWs3Qqv

梨子「田舎… でもスクールアイドルは知ってるんだよね?」

善子「もちろん知ってるわよ でもこんな田舎でやっても仕方ないとは思ってるけど」

梨子「だからこそ ヨハネちゃんみたいにかわいくて美人な子に入って欲しいな なんて…」

善子「ふふふ 貴女もこの堕天使ヨハネの美貌の虜になってしまったってことね」

善子「それなら力を貸してあげてもいいでしょう」

善子「ただこれには条件があります」

梨子「条件?」

善子「それは貴女がヨハネのリトルデーモンになること!」

梨子「…」

どうする?
1.勧誘するのを諦める
2.リトルデーモンになることを了承して勧誘する
3.リトルデーモンは断って勧誘してみる

177 :名無しで叶える物語:2019/07/02(火) 09:06:17.42 ID:A6CHXTyW

2
曜を曇らせたい

294 :名無しで叶える物語:2019/07/03(水) 23:38:27.26 ID:nhVYnr1O

どんな形でもいいから最後まで進んで欲しい
久々に楽しいssありがとう

301 :名無しで叶える物語:2019/07/04(木) 11:44:19.93 ID:l9OJTTkP

よーちゃん

452件をまとめました。
最新情報はこちら

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク